月間10万PV

SEO

月間10万pvを集めるために行ったSEO施策

ブロガーにとってアクセス数は命ともいえるといっても過言ではないでしょう。アクセス数だけ稼いでしまえば、それに比例して広告の収入もアップしますし、気分的にも満足感を味わうことができるでしょう。

そして、月間10万pvと言えば、国内サイトのアクセスランキングでだいたい5万位くらいの位置関係にあります。もちろん、もっと上を目指すことも可能ですが、とりあえずの目標にはしておきたいものですね。

そこで、月間10万PVのアクセス数を集めるために筆者が行ったSEOと集客のための施策をご紹介します。

記事の文字数は?

よくアクセスを集めるためにはどの程度の文字数の記事を書いた方が良いのか聞かれることがあります。確かに一部では、GoogleのSEOを考えるうえで記事の文字数は重要ではないかと言われています。しかし、筆者は、文字数がGoogleの検索順位を決めるうえで決定打ではないと考えています。

第一、文字数がSEOで決定的に重要なのであれば、ストックフォトやネットショップなどは劣勢になってしまいます。文字数よりも掲載されている写真や商品が重要だからです。

それよりも、記述した文章量に応じた語彙の種類が重要なのではないかと考えています。例えば文章量が100文字程度の記事であれば、20~30文字程度の単語。1000文字であれば、100以上の種類の語彙を使っているか?そんな感じです。(あくまでこの単語数はイメージですが。)

良い文章というのは、読者を楽しませるために様々な表現を使って言い換えをするものです。単語の種類が少ないことは、単調な文章に違いありません。

ですから、文字数より語彙数を重視します。もちろん、Googleは文法も見ていますから正しい日本語表現を心がけます。

WordPressのテーマは?

ブログサービスを使っている人以外、ほとんどの人がWordpress(ワードプレス)を使っているのではないでしょうか?

どんなテーマを使ったらSEO的に良いのか議論になることがあります。実は、これ、あまりSEO的に関係ありません。よく、「賢威」や「Stinger」を使うと良いと言われますが、逆に「賢威」を使ったケースでアクセス数が下がった事例もあるからです。これは、自分の運営しているサイトとの相性としか言いようがありません。(賢威が悪いと言っている訳ではありません。すべてのサイトに効果を発揮する訳ではないという話です。)

一方、シンプルなテーマ「Stinger」を使い、アイキャッチ画像を一切使わないサイトで、国内順位3000位くらいの大規模サイトを運営している人もいます。(参考:5セカンズ)

何が言いたいのかといえば、テーマを選んだり、作ったり、デザインを整えたりするよりも、文章がいかに有益かどうかが大切です。

文章の質が高ければ、例えテーマがシンプルでも、アクセス数は稼げるのです。

タイトルの付け方は?

Googleの検索結果のことをSERPと呼びます。タイトルの文字数が多いと省略されてしまい、一部が省略されることになります。

2016年に仕様が変わり、現在は、32文字~35文字のタイトルはSERPに表示されると言われています。

しかし、筆者はあえて28文字程度に抑えています。

その理由は、文字数が多いと読者がいちいちタイトルを読まなくてはいけなくなってしまい、読み飛ばされ、機会損失に陥ると考えているからです。

それよりも短いタイトルにキャッチ―なタイトルを凝縮すべきです。

また、必ず2つの文節に分けることにしています。例えば、

「新しい出会い!恋愛に飢えた男性と出会える場所5選」

など、感嘆符(!や?など)を使って、文章の途中にアクセントを加えます。

ちなみに感嘆符は連続して2つ以上使ってはいけません。Googleが正しく解釈できずに、タイトルが途中で省略されてしまうなどの事故が発生します。

文章の書き方と文字サイズ

文字サイズは、大きめの文字を設定します。筆者のサイトでは、16px程度の大きさにしています。

確かに文字を小さくした方が、文章の見栄えとしては信頼性があるように見えるのですが、最近はスマホで読む人も増えました。また、PCも様々な解像度で見る人がいます。

大きめにしておく分には、誰も困りませんし、文字が小さくて読めない読者が発生し、離脱してしまうよりはマシだからです。

そして、大切なのが文章の書き方です。

概ね2~3行で1行分のスペースを空ける。この繰り返しで文章を書いていきます。書籍のように詰めて書いてしまうと、読んでいる読者が疲れてしまい離脱を招くからです。

2~3行で1行分のスペースを空けた方が、読者に優しい文体にすることができますし、読者も抵抗感なく読むことができるでしょう。

また、話題を変えるときは、必ず中見出しを付けてください。中見出しを付けることで、何が書いてあるブログなのか分かり、最後まで読んでもらうことができます。中見出しは<h2>タグを使うと良いでしょう。(SEO的にも)

ブログにプロフィールを設定する

ブログのアクセスを継続的に集めるためには、リピーターの存在が欠かせません。いつまでも検索エンジンからの新規流入ばかりに頼っていてはいずれ新規顧客も減ってきますし、リピーターは、いわば、あなたのブログのファンですから複数の記事を読んでくれるます。PV数を底上げするためには必須な存在なのです。

リピーターを獲得するためには質の高い記事が大切ですが、もう一つ大切なことがあります。それは、サイトに対する信頼性です。サイトの信頼性をあげるのに手っ取り早い方法は、その記事を誰が書いたかということです。

例えば、職人が手打ちを行う工房をあえて見せている蕎麦屋があります。それは、職人の仕事ぶりを見せることで、味に対する信頼性を高めていることになります。

同様にあなたのブログにも、あなたのプロフィールを掲載すべきです。もちろん、本名を書くことはネット社会では危険ですから、ペンネームで構いません。自分の略歴と共にプロフィールを掲載しておくと、それが、ブログに対する信頼性を高める結果になります。

そして、あなたに対するファンもつくようになるでしょう。リピーターも付き、PV数も上昇する。これが、月間10万アクセス稼ぐための第一歩になるのです。

いかがでしたか?他にも様々な施策がありますが、参考になりましたでしょうか?

関連記事

  1. SEO

    グーグルの発言から学ぶ!実は意味のないSEO施策はこれだ

    グーグルは、明確にどんなアルゴリズムで検索順位を決定しているのか明らか…

  2. Googleの対策

    SEO

    SEOで実績を上げるにはページCTRの数値を上げること!

    Google Search Consoleは使われたことはありますか?…

  3. SEO

    PV数が10分の1へ!話題のフレッドアップデートとは何だったのか

    2017年3月9日~同10日にかけて、比較的大きな順位変動が発生したこ…

  4. ペナルティを受けるサイトの特徴

    SEO

    Googleがスパム認定しペナルティを受けるサイトの特徴は?

    Googleウェブマスター向け公式ブログによると、2016年の1年間に…

  5. SEO

    SEOで悪影響のでないサイトやブログのメンテナンス方法は?

    ウェブサイトやブログを運営しているとデザインやシステムの変更で一時的に…

  6. SSLのSEO上の効果

    SEO

    HTTPSにするSEO上の影響!SSL対応で本当にアクセスは増加する?

    2014年8月7日、Googleは公式ブログで常時SSLのサイトを推奨…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 思わずアクセスしてしまう
  2. ペナルティを受けるサイトの特徴
  3. 発リンクの効果
  4. Youtube
  5. SSLBOX
  6. SSLのSEO上の効果
  1. ライバルのブログを調査する

    SEO

    SNSからアクセス数まで!ライバルサイトを分析するツール4選
  2. 発リンクの効果

    SEO

    良質な発リンクはSEOで効果がある!その理由と発リンクの仕方とは
  3. SEO

    素早く記事をインデックスさせるFetch as Google以外の方法
  4. プロブロガー

    ブログテク

    会社員ブロガーの特徴と実例は?ブログで生きてゆくこと
  5. アクセス数が伸びない

    ブログテク

    アクセス数が上昇しないブログ!ここを失敗している5選
PAGE TOP