プロブロガー

ブログテク

会社員ブロガーの特徴と実例は?ブログで生きてゆくこと

安い給料で働く会社員にとって、副業を行うことは密かな夢だったりします。しかし、副業をするといっても特殊技能を持っていれば別ですが、ほとんどの人は勝負できる技術や職能は中々ないですよね。

筆者も含めてそんな人に共通する突破口はブログの存在です。だって、PCとネタを見つける発想力さえあれば出来てしまうのですから。SEOとか、ワードプレスとか技術的な知識はちょっぴり必要ですが、ブログを執筆しながら勉強していけばよいレベルだったりします。

で、ブログをはじめる訳ですが、ブログを頑張って更新してゆくと、そこそこアドセンスやアフィリエイトの広告で稼げるようになってきます。もっと頑張ってブログだけで生きてゆきたい!そう思うのも無理はないでしょう。

そこで、一つの悩みが生まれます。「会社員を続けながらブログって頑張れるの?」。実は会社員を続けながらプロブロガーとして頑張っている方たちがいます。そこで、会社員ブロガーの方たちの特徴をまとめてみました。

男子ハックさんの場合

男子ハック(リンク)は、@JUNP_Nこと野村純平さんが運営するApple製品の情報やWebサービスなどのニュースを中心に展開するブログです。SEOチェキのインデックス数では2017年4月現在、7100記事以上も公開されている正真正銘のプロブロガーです。

気になる職業ですが、以前は株式会社インターネットインフィニティという介護の会社でケアマネージャとして働いていらっしゃったようですが、現在はなんとLINE株式会社に転職したそうなのです。(続・男子ハックの中の人)

やはり、何事も極めれば仕事につながるということだと思います。

そんな男子ハックの立ち上げは、2011年11月11日。それから早3年でPV数は月間130万を超えたと言われています。当時はケアマネージャの仕事をされていた時代ですから、会社員の仕事をしていても気力と努力でこれほどの素晴らしいメディアサイトを運営できるということですね。

gorimeさんの場合

gorime(リンク)さんも会社員を続けながらブログを執筆しているブロガーの一人です。主にApple製品のニュースを展開されているので、新iPhoneなどの情報を調べた方は目にしたこともあるのではないでしょうか?

サイトのデザインも大手のメディアサイトのようですね。gorimeさんの強みは何といっても、会社員でありながら一日に記事を6~7本も更新している点です。しかも、どの記事も読みごたえのある信頼性の高い記事ときているから、拍手喝さいせざるをえませんよね。

PV数も2012年に30万PV、2015年時点で約415万PVと言われていますから、現在はもっとあるのではないでしょうか?(もっとも、Apple製品が発売されるとPVが跳ね上がる)

そんなgorimeさんですが、こんなことを語っています。

「1人でも多くの人に自分の記事を読んでもらいたい。」

(中略)

毎日更新した方が良い理由は主に2つある。1つは毎日記事を書いたほうが書く練習になり、自分の執筆スタイルが確立されるから。もう1つは記事数が増えることによってSEO対策に役立つから。出典:ブログを毎月30万PVにするために僕が行なっている15の戦略

そして何よりも、記事を書くほど増えてゆくPV数をモチベーションに頑張られているのではないでしょうか?ちなみに、gorimeさんは、忙しい時でも睡眠時間を削ってブログを書いているようです。(2013ブロガーズフェスティバルでgori.meさんと男子ハックさんのブログ話を聞いてきた!)

ももねいろさんの場合

ももねいろ(リンク)は、二児の母で、某電機メーカーで勤めていた経験を持つ、ももねいろこと橘桃音さんが運営するブログです。主に生活の中で気が付いたことなどをまとめていらっしゃいます。

月間PV数は、150万PV程度あるようです。ももねいろさんの場合、某電機メーカーで会社員を続けながら、これほど大きなブログサイトに育てた経験を持っていますが、事件も経験されています。それは、勤め先にある勤務先にブログの存在がバレてしまい退職することになってしまったそうです。(匿名ブロガー達よ、身バレの恐怖を教えてあげよう。会社員がブログを頑張り過ぎると職を失うことになる)

なぜ、バレたかといえば、ブログの内容だけで、ファンの方経由で、あっこの人だと紐づけられてしまったことが要因の様子なのです。何とも恐ろしい話ですね。

結果として、一度はブログから離れてしまったようですが、今は改めてブログの世界に戻って今に至る・・・。そんな紆余曲折のある方でした。

筆者の所感

結局のところ、会社員ブロガーのみなさんの記事を読むにつけて思うことは、会社員の片手間としてブログを執筆しているというよりは、ブログに本気モードで取り組んで結果として世の中から認められたということです。

そこには、会社の同僚にバレるリスクもあり、それでもブログに食いついてゆく。そんな意気込みがあってこそ、100万PVを超えるようなブログサービスに育てることができるということなのではないでしょうか。ちなみに、gorimeさんも男子ハックさんも会社にはバレているようです。それでも、続けている。たくましいですね。

関連記事

  1. ブログテク

    忙しくてブログが書けない!言い訳をやめるとPV数が上がる真の理由

    ブログでアクセスを稼ぐためには、どのような経路でユーザが訪問するのかを…

  2. ブログテク

    有名ブロガーになるために!理想的な作業環境とは?

    あなたは、ブログを書くために座椅子に座って、のんべんだらりとブログを書…

  3. 思わずアクセスしてしまう

    ブログテク

    PV数が伸びないサイトの特徴!専門ブログに徹した方がよい理由

    ブログの記事の数は数百~数千にも及んでいるにもかかわらず、一向にアクセ…

  4. ブログテク

    アクセスアップには必須!質の高い記事を書く5つのコツ

    一時期、Googleのランキングの仕方が今よりも精度が悪かったころ、S…

  5. ブログのネタを書く

    ブログテク

    ブログが書けない!ネタに困った時の探し方4つ

    ブログのアクセス数をあげたければ、単純な話し、記事の質をあげながら記事…

  6. ブログのSEOの基本知識

    ブログテク

    ブログ初心者が知っておきたいSEOの話!稼げるブロガーになろう

    これからブログを執筆するにあたって、まったく収入がなくていい・・・なん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 思わずアクセスしてしまう
  2. ペナルティを受けるサイトの特徴
  3. 発リンクの効果
  4. Youtube
  5. SSLBOX
  6. SSLのSEO上の効果
  7. 検索結果
  1. Youtube

    トレンド

    人気Youtuberが一体いくら稼いでいるのか調べてみた
  2. 配色

    マーケティング

    人に信頼されるサイトを作るには?配色で信頼を得る方法
  3. Googleの対策

    SEO

    SEOで実績を上げるにはページCTRの数値を上げること!
  4. SEO

    SEOに効果的なブログのキーワード配置と出現率
  5. ライバルのブログを調査する

    SEO

    SNSからアクセス数まで!ライバルサイトを分析するツール4選
PAGE TOP